パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

発行書籍一覧 > 現代の錬金術師シリーズ一覧 > /


先物の世界 相場開眼

先物の世界 相場開眼

著者 鏑木繁
四六版 ソフトカバー 302頁
定価 本体 1,600円+税
2005年12月7日発売
ISBN4-7759-9023-3 C0033

→お求めはトレーダーズショップからどうぞ!!

■目次


人気の鏑木シリーズ第5弾! 著者「お墨付き」の内容をご覧ください。

 鏑木氏シリーズ第5弾の本書。本書も相場に必要不可欠な「心理面」を中心に書か れています。  相場の神様「本間宗久」の教えや、『三猿金泉秘録』で語られている牛田権三郎の 言葉が現在の相場にも通用するように、本当に核心をついたものは何年経っても廃れ るものではありません。鏑木氏の言葉もしかりです。実践家として、相場の世界に生 きてきた氏の言葉は、相場の荒波に右往左往させられている人たちにとっての「助け 船」になると思います。まだ眠っているかもしれない「眼」を、本書を通してぜひ 「開かせて」みてください。
あとがき
 平成五年に出した『相場開眼』も、パンローリング社から復刻するというありがたいお話。すでに、これで五冊目になる。そんなに復刻してパンローリング社にご迷惑をかけないかが心配である。売れてくれたらいいなと思う。

 お話があって、頭から全部読み返してみて「これなら大丈夫」と思った。相場に関わりのない項目もある。  それは、社会を見る目、歴史を見る目。いわゆる「目に見えない相場の仕組み」を構成しているものとして、「相場、相場、相場」と一心にならず、相場から離れて、遠くから考えてみる思いで書いた項目である。

 出版した当時、「開眼」を「かいげん」と読むか、「かいがん」と読むかと問われた。「かいげん」などとはおそれおおい。「かいがん」である。  この本も銀行や証券、商品会社からまとまってご注文をいただいた。ディーリング 部門の全員の名前を書いてきて、本に署名してほしいと言われた。三〇冊、五〇冊、一生懸命倏悪瓩鯑れてお名前を記入した。  やはり、手元に二〜三冊しか本は残っていない。その残っている本も、自分で赤線を書き込んだり、黄色の鉛筆で線を引いたりしている。

 今回、 『相場の張り方』 『相場喜怒哀楽』 『相場開眼』 と、三冊続けて復刻されるそうで、「神様、どうか本が売れますように」と祈るのである。

平成十七年 十二月  鏑木 繁

■目次

関連書籍

格言で学ぶ相場の哲学
格言で学ぶ相場の哲学
先物罫線 相場奥の細道
先物罫線 相場奥の細道
相場の張り方 先物の世界
相場の張り方 先物の世界
先物の世界 相場喜怒哀楽
先物の世界 相場喜怒哀楽

→お申し込みは
トレーダーズショップからどうぞ!!
Topへ