無料のプラグイン・エクセル・サンプルプログラム
パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

相場アプリケーション 無料サンプルプログラム

LastUpdate 2014/09/24

このページの趣旨・・・

 このページでは、みなさまがご自身でプログラミングをされる際の参考となるように、ソースコードを公開し、またすぐにそのサンプルプログラムをお試しできるようにファイルを公開しております。みなさまのトレーディングシステム作成にお役に立てればうれしく思います。

※公開しているサンプルプログラムは無保証、無サポートでご利用いただけますが、技術的なご質問はプレミアムサポートでお受けしておりますので、そちらをご利用ください。

Pan Active Market Database とは・・・

チャートギャラリーなどのパンローリング相場アプリケーションが使っている、高速・軽量な価格情報データベースに、Microsoft ExcelやMicrosoft Visual Basicなどから簡単にアクセスするためのActiveXコントロールです。
 本製品をご利用いただくことにより、弊社相場アプリケーションと同じデータベースを、ご自身の分析システムから簡単にご利用いただけます。
 Pan Active Market Database の利用条件、必要な環境などはこちらをご覧ください。

下のファイルは移動平均交差とウップス戦略(ラリーウィリアムズ氏考案)を使った売買システムの検証プログラムを Microsoft Excel のワークシートで作った例です。マクロを含みます。
 ワークシートに4本値を時系列に表示させ、エクセル関数などを利用して売買シミュレーションをします。Pan Active Market Database から日付、4本値をエクセルシートに表示させる VBA ソースコードは「株はチャートでわかる! [増補改訂版]」に掲載しております。参考にしてください。 oops

下のファイルは任意の期間で成績を検証するプログラム例です。 その他の作成例です。2つの銘柄を読んでサヤチャートを表示させるプログラム例や、同じフォーマットの相場データ CD-ROM などのテキストファイルを次々に読み込んでグラフに表示するプログラム例です。

チャートギャラリー プラグイン Plug-In
IndicatorPlug サンプルプログラム指標リスト

これらのリストは、指標プログラムリストです。
これらのプログラムはチャートギャラリーエキスパート / チャートギャラリープロのIndicatorPlugに組み込むことができます。
組込み方法は自己解凍形式の圧縮ファイルの中にreadme.txtがございますのでそちらをご参照ください。
これらのプログラムは無保証、無サポートでご利用いただけますが、技術的なご質問はプレミアムサポートでお受けしておりますので、そちらをご利用ください。

Windows Vista, 7 をお使いの方へ

Windows Vista,7 ではセキュリティが強化された関係で通常の手順で DLL ファイルを追加できません。PanMenu を起動する際に、右クリックメニューを表示して「管理者として実行」から起動してください。その後、チャートギャラリーを起動し[ツール]メニューの[設定]コマンドを実行します。IndicatorPlug から「DLL追加」を押し、ご希望の DLL ファイルを指定します。

『投資苑』 アレキサンダー・エルダー著に出てくる指標

エルダーの勢力指数 ※週足、月足対応いたしました。また、アキュミュレーション/ディストリビューションは累積の指標にいたしました。
上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"elder.exe"です。(41,195 bytes)

※通常の指数平均版です。
上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"macd.exe"です。(41,322 bytes) ※通常指数平均を使用しますが、こちらのサンプルは単純移動平均を使用しております。
上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"macdav.exe"です。(32,026 bytes)

『スイングトレード入門』アラン・ファーレイ著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"swing.exe"です。(32,632 bytes)

『アームズ投資法』 リチャード・W・アームズ・ジュニア著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"arms.exe"です。(31,936 bytes)

『トレーディングシステム徹底比較』 ラーズ・ケストナー著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"lars.exe"です。(38,927 bytes)

『テクニカル投資の基礎講座』スタン・ウエンスタイン著に出てくる指標

その他、『オニールの相場師養成講座』『デイリートレード入門』にも出てきます。 上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"rs.exe"です。(30,488 bytes)

『ボリンジャーバンド入門』 ジョン・A・ボリンジャー著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"bol.exe"です。(46,184 bytes)

『魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門』 リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ著
コナーズRSI入門 個別株とETFで短期売買を極める ローレンス・A・コナーズ著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"lbr.exe"です。(30,300 bytes)

『ディナポリの秘数 フィボナッチ売買法』 ジョー・ディナポリ著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"dinapoli.exe"です。(37,923 bytes)

『ワイルダーのテクニカル分析入門』J・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア著に出てくる指標

ボラティリティシステムなどに使えます。 上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"wilder.exe"です。(42,178 bytes)

『究極のトレーディングガイド』ジョン・R・ヒル, ジョージ・プルート, ランディ・ヒル著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"ultimate.exe"です。(28,366 bytes)

----- PLドットの見方 212ページ抜粋
ドットの位置がバーの上下どちらかに偏っているときはそのトレンドに沿ってトレードすればよく、ドットがバーの中に含まれているときは相場は揉み合い圏に移るシグナルである。

『デマークのチャート分析テクニック』トーマス・R・デマーク著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"demark.exe"です。(39,275 bytes)

『フルタイムトレーダー完全マニュアル』ジョン・F・カーター著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"fulltime.exe"です。(30,019 bytes)

■ストキャスティクスの加重平均版

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"stochastics.exe"です。(40,638 bytes)

『売買システム入門』 トゥーシャー・シャンデ著136頁に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"technicalanalysis.exe"です。(28,794 bytes)

ラリー・ウィリアムズ氏が利用している指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"larry.exe"です。(30,152 bytes) 下の指標を使うとラリー・ウィリアムズの短期売買法に掲載されている「隠れたスマッシュデイ」のような検索条件を設定できます。
上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"prange.exe"です。(43,130 bytes)

『ロジカルトレーダー オープンレンジブレイクアウト戦略の基本と応用』マーク・B・フィッシャー著に出てくる指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"logical.exe"です。(53,304 bytes) New!

■篠原レシオ

この指標を使うと篠原レシオを表示します。一日の株価の値動きをベースに考案されました。チャートの救急箱に解説されています。 上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"shinohara.exe"です。(32,835 bytes)

■ドルベースの終値を表示する指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"obd.exe"です。(25,779 bytes) 騰落レシオ

■任意の銘柄を表示する指標

上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"ref.exe"です。(27,558 bytes) New!

■その他の指標

下の指標を使うと「20日高値を上抜いた」というような検索条件を設定できます。 (チャートギャラリープロ3.1以降の機能です) 上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"hl.exe"です。(40,003 bytes) 上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"vol.exe"です。(28,178 bytes) 加重平均の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"wma.exe"です。(29,751 bytes)

下の指標を使うと、「2日間連続で窓開け」や「NR4 直近4日間でもっとも値幅が狭い」というような検索条件を設定できます。圧縮ファイルの中の NR4.pqs は NR4 の検索条件ファイルです。
※チャートギャラリー4にはn期間前始値/高値/安値/終値は標準で収録されております。 上記の指標のダウンロードはこちら→ファイル名は"prevprices.exe"です。(45,517 bytes)
< ホーム < 研究発表 < サンプルページ ▲ページトップへ

Copyright © Pan Rolling, Inc. All Rights Reserved.