パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

ウィザードビデオシリーズ Vol.10

書籍シリーズ一覧へ ビデオ・DVD 一覧へ


エリオット波動〜勝つための仕掛けと手仕舞い〜 エリオット波動
〜勝つための仕掛けと手仕舞い〜

著者書籍



DVD 119分 / 音声: 英語 字幕: 日本語
定価 本体7,800円+税

講師:ロバート・プレクター
翻訳:清水アキオ

サンプル映像 [低画質] [高画質]

※画像はイメージです。実際のパッケージとは異なります。

講師

ロバート・プレクター

オリジナル

『TRADING THE
ELLIOTT WAVES』

TRADERS HALL OF FAME AWARD受賞者が講師として登場!

「エリオット波動による投資術(絶対勝てる市場参入・退出のタイミング戦略)」
彼が明日の投資家たちに、波動理論を使った市場の変化の時と、それを支えるテクニカル指標の見方を指導する貴重な講演です。お楽しみください。

芸術的チャート分析による波動論の詳説
すべてのチャート分析は、エリオットに始まり、エリオットに終わる

特にテクニカル分析に興味がある人にとって ラルフ・ネルソン・エリオットの考案した 「5波で上昇、3波で下落」「フィボナッチ係数」から成り立つ エリオット波動は必ず通る通過儀礼のようなものである。

◎エリオット波動とは、
  ・大きな上昇相場は5つの連続した波動から成り立つ。その後に3つの波動からなる訂正(コレクション・反動)の大きな加工相場が続く。   ・1857年の恐慌のどん底から大波動が始まり、その上昇は1929年に終わる。   ・大規模の波動はいずれもその方向に沿った5つの小波動から成り立っている。   ・メイン・トレンド上にある波動は、どのような規模のものであっても、その後に同一の規模の訂正波動を伴う。
   そしてこの訂正波動は、さらに小さな3つの波動から成り立っている。


≪セミナーの様子≫



■著者/ロバート・プレクター(Robert R. Prechter Jr.)

1960年代の終わりエール大学にて投資行動心理学を専攻中にエリオット波動と出会う。 1970年代中頃、NYのメリルリンチ証券にてテクニカルマーケットスペシャリストとして従事。同時期より株式市場に関する波動研究を公表し始める。1978年にA.J.フロストと『エリオット波動入門』を共同執筆。近著に『Conquer the Crash: You Can Survive and Prosper in a Deflationary Depression』がある。
現在、代表を務めるエリオットウェーブ・ドットコム

ラルフ・ネルソン・エリオット(Ralph Nelson Elliott)
1871〜1948 主な著述に「波動原理」「解釈書簡」「自然の法-宇宙の神秘」などがある。




Topへ