パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

発行書籍一覧 > 現代の錬金術師シリーズ一覧 > /


私はこうして投資を学んだ 改訂版

私はこうして投資を学んだ 改訂版



2012年8月発売
四六判 400ページ
著者 増田丞美

定価 本体1,800円+税
ISBN 978-4-7759-9117-6 C2033

トレーダーズショップから送料無料でお届け

目次 | 著者紹介 | プロローグ | 正誤表 | 関連書籍
ブルベア大賞
2005-2006
準大賞受賞

ブルベア大賞2005-2006準大賞受賞
ロングセラーの実践的教科書が時代に則してリニューアル!

プロの投資家 三種の神器〜アノマリー・戦略・実行力〜を手に入れよう!


投資は誰にとっても難しい!

将来の予想など誰にもできない。それは、資金量や情報量で勝るプロでも同じだ。ならば、一個人投資家が「相場の方向性にかけて」利益を上げるのがどれほど困難なことか分かるだろう。それでも、多くの個人投資家が、チャートやソフトを駆使して方向性にかけ、その結果に一喜一憂している。

しかし、いくら予想が当たっても、大切な資金が増えなければ意味がない。重要なのは、負けたときの平均損失を下げ、勝てるときの平均利益を上げること。つまり、目指すは的中率よりも回収率を上げることなのだ。

ゲームや勝負事で勝利をつかむためには、自分自身の技量を上げ、精神面を鍛えることが重要だ。しかし、ゲーム自体、勝負自体の本質を知りぬくことで、より有利に、より早く成功にたどり着くことができる。

では、マーケットの本質とは何か。それは例えば下記のようなことだ。

・何がマーケットを動かしているのか。
・毎年、株価は何月が強く、何月が弱いのか。
・マーケットはどうやってシグナルを出しているのか。

投資という行いは、ルールはシンプルだが、けっして生易しいものではない。しかし、あらかじめそこに隠された真実を知っておくだけで、大きな失敗を防げるだけでなく、個人投資家でも十分にマーケットの恩恵を享受することができるのだ。著者は20年以上に及ぶプロとしての経験のなかで、失敗を成功への糧に替えて、現在の確固たる地位を築いた。

本書の初版は2005年に刊行され、増刷を重ねた。それから7年、マーケットの原則は変わらないが、時代のニーズは変化している。そこで今回の改訂版では、先物取引などを割愛し、株式オプションに絞り、より個人投資家が活用しやすい戦略を記した。

マーケットに潜む真実を知り、著者イチオシのLEAPS戦略を手に、マーケットでの勝利をつかもう。



■目次

第1章 投資とは何か

投資と投機
相場に関する予想は簡単に当たるものではない
ゲームのルール
ゲームの勝ち負けとは
ギャンブルについて



第2章 株式マーケットの自然の法則

アノマリー
1月効果
季節性を利用した利益の上げ方
株価はランダムに動いているわけではない



第3章 株式オプション

オプションの銘柄
権利行使
オプションの価値
ボラティリティ
オプションの基本ポジション
  .魁璽襦Ε蹈鵐亜伸▲魁璽襦Ε轡隋璽函伸プット・ロング/ぅ廛奪函Ε轡隋璽
オプションの「売り」と「買い」について
ETF
世界のマーケットをどう見るか
マトリックス
  SPXとZBの組み合わせ/ESTX50とGBLの組み合わせ/欧米間のスプレッド
マトリックス
マーケットの状況を測るモノサシ
  期間構造/S&P500オプション/ユーロストックス50



第4章 LEAPS

収益の源泉―4つのリスク
レバレッジドETF
long-dated option(長期オプション)
カバードプット
ボラティリティをショートする戦略
レバレッジ
ドル投資についての考え
一流銘柄と二流銘柄
コモディティ関連銘柄のLEAPS



第5章 トレード日記

ページのトップへ


■著者/増田丞美(ますだ・すけみ)

株式オプションに特化した外国籍投資パートナーシップ(ヘッジファンド)のCIO(チーフインベストメントオフィサー)。WBP,LLC 及びWBP(BVI)、INC の社長兼CEO。一方で、「オプション倶楽部」及び「オプション塾」を主宰。米コロンビア大卒。投資銀行、投資顧問会社(在ロンドン及びニューヨーク)等を経て現職。オプション取引の一般投資家への啓蒙活動など幅広く活躍している。自身のオプショント取引の経験は、1980 年代後半のロンドン在住時代から長く、多くの実績を残している。著著に『最新版オプション売買入門』や『最新版オプション売買の実践』(いずれもパンローリング刊)等がある。また、オプションをテーマにした講演も多数行なっておりそれらを収録したDVD『オプション売買実践セミナー』や『株式オプションの魅力と戦術』等のほか、インタビューを収録したCD『日出ずる国の勝者たちVol.27』がある。


■プロローグ

 2012年5月6日、ロンドンのハイドパーク近くに位置する滞在先のホテルで衝撃的なニュースを耳にした。ギリシャの総選挙で与党が国会の総議席の過半数を獲得できず、ギリシャ政府がユーロ連合からの救済を受けるための条件として進めてきた緊縮財政に、国民から「ノー」を突きつけられた結果になった。報道はギリシャのユーロ離脱の可能性に言及していた。ギリシャは5月の選挙に連立政権を樹立できずに翌6月に再選挙をすることになるのだが、それまでの間、世界のマーケットは再びギリシャ問題に絡む欧州債務危機の再燃に翻弄されることになった。

 過去を振り返ると、ここ3年連続して、決まってこの時期に世界のマーケットを震撼させる出来事が繰り返されてきた。欧州債務危機が表面化したのは2010年の5月。当時は“ギリシャショック”という言葉が新聞紙上を賑わした。ギリシャ政府が、意図的に過小評価した負債に関する数字を世界に公表していたという事実が露呈したことが発端である。当然ながら、世界の株式マーケットはこれに反応し、ボラティリティが急激に増加した。この問題は収束するかに見えたが、2011年5〜6月の時期にギリシャの債務問題が表面化した。

 ギリシャ政府及び同国の銀行が救済を受けざるを得なくなった。前年同様に世界のマーケットはこれに反応して欧米の株式マーケットは急落、そしてボラティリティが跳ね上がった。同年夏にはこれに米国の財政問題と国債の格下げが重なって、株式オプションのボラティリティは2008年の“リーマンショック”以来の高水準に達した。

 2011年の欧州債務危機は、同年年末に向かって欧州連合の救済案にギリシャ政府が同意することで一度は収束に向かって沈静化した。欧米の平均株価は同年年末に向かって反発し、ボラティリティは次第に減少していた。その傾向は2012年に入っても続き、株式マーケットは同年3月までの3カ月間で12%もの上昇を記録した。しかし、それも長くは続かず、株式マーケットと同オプションボラティリティは、再び向きを変えることになった。そして、冒頭に掲げたギリシャに絡む問題が、三たび顔を出すことになった。この問題は、ユーロ通貨の崩壊につながるリスクを内包しているという意味で“ユーロ危機”と呼ばれることになる。

 さて、本書は『私はこうして投資を学んだ』の改訂版である。同書は2005年に発刊されたものだが、内容は株式投資、先物取引及びオプション取引と多岐に及んでいたが、改訂版ではあえて株式(ETFを含む)と株式オプション(ETFオプションを含む)に限定した。なお今回の改訂版では、文体を含め、前書とは内容を一新しているが、私が長年にわたって活用してきた「投資のエッセンス」と呼ぶべきものの流れは途絶えることなく継続されている。

 しばしば、読者やセミナー受講者から「2008年のリーマンショックのときや、ギリシャ問題に絡む一連の欧州危機の状況の中でどうしていたのか」という質問を受ける。その答えは、“投資のエッセンスと呼ぶべきものの流れ”と無縁ではない。私が荒波を被ることなく、首尾よく難を逃れ、さらに好機を生かすことができたそのエッセンスは変えることなく、改訂版においてはマーケットの読み方や状況に応じた投資戦略を紹介した。

 本書の構成を簡単にお伝えしておこう。まず、第一章では変わらぬ投資の原則を、第二章ではマーケットの法則を、さらに第三章では株式オプションの基本と戦略について事例と共に解説している。そして、LEAPSについて解説した第4章は旧版にはなく、改定にあたって新たに加えたものだ。LEAPSとは残存期間の長い株式オプションのことだが、その残存期間の長さの違いは、通常のオプションと比べて特別な優位性を与える。そして度々申し上げているように、LEAPSこそが、個人投資家の皆さんにとって優位な戦略なのである。

 最終章となる第5章では、2012年1〜5月までの私のトレード日記を掲載した。マーケットに対峙するならば、実際のマーケットの状況を読み、感じ、捉えることは誰にとっても重要だ。その結果をもとに、どう自分の取引戦略に当てはめていくかという行動が決まってくるからだ。日記には、私が日々どのようにマーケットを捉え、ポジションを調整しているかなどが記されている。これは、皆さんがマーケットを見る際の理解に役立つはずだ。なお同日記は、拙著『数字の変化が映し出す投資の原則』(パンローリング)に掲げられたトレード日記の続編といえる。興味のある方には、同書の一読をお勧めしたい。マーケットの変化や危機的状況を、どのように捉えそれにどう対処し、好機を見出したのかお分かりになるはずである。



■お詫びと訂正

下記のページの表記に誤りがございました。

1月の株価変動とその年の株価変動 表内の「通年の変動率」が記載漏れしておりました。

変動率を記した修正ページは、<36ページ> よりご確認いただけます。 お詫びして訂正させていただきます。


関連書籍・DVD


数字の変化が映し出す投資の原則

DVD 株式投資の利回りを高める投資のすすめ

ウイニングエッジ

オプション売買学習ノート

オプション売買の実践 <日経225編>

最新版 オプション売買入門

最新版 オプション売買の実践

マンガ オプション売買入門の入門

マンガ オプション売買入門の入門2 [実践編]

カプランのオプション売買戦略

トレーダーズショップから送料無料でお届け
ウィザードブックシリーズ - 現代の錬金術師シリーズ - パンローリングライブラリ -
ウィザードコミックス
- 電子書籍 - 投資セミナーDVD - オーディオブック -
トレーダーズショップ 日本最大の投資家向け専門店
-
Copyright (C) Pan Rolling, Inc. All Rights Reserved.