パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

発行書籍一覧 > フェニックスシリーズ > /


アニマルスピーク

アニマルスピーク
――守護動物「トーテム」のメッセージで目覚める本当のあなた


著者 テッド・アンドリューズ
訳者 永井二菜
定価 本体1,800円+税
2014年6月発売
A5判 320ページ 
ISBN 978-4-7759-4124-9

トレーダーズショップから送料無料でお届け


目次 | 著者紹介

動物が教えてくれる“生きるヒント”

動物たちを「精霊の仮の姿」とする神話や言い伝えは世界各国に存在します。
例えば、精霊界の使者が動物の姿を借りて、コミュニケーションの取れる存在として人間の前に現れてアドバイスをくれたり、守り神として動物の姿の精霊たちを崇めることもあります。

現代社会ではそうした考えを迷信だとか、古くさいといってただのおとぎ話と思い込んでいますが、「動物はパワーをもっている」という考え方がこれほど古今東西に浸透しているのなら、ある程度の信憑性があると思うほうが自然ではないでしょうか。

本書では、「動物」という自然が、目に見える世界と見えない世界をどうつないでいるのかを考え、動物が私たちに伝えようとしていることが何なのかを解き明かしていきます。

本書のテーマは次のとおり。
1.自分のトーテムアニマルを特定する
2.トーテムアニマルのパワーに感謝、共鳴し、自分の人生に生かす
3.トーテムアニマルをとおして自分の潜在能力や存在意義を知る
4.トーテムアニマルの適応力やサバイバル技術を日常に応用する
5.自然界から自分に向けて日々発信される(現象や兆候として表れる)メッセージを聞き取り、読み解き、生かす。その過程で命に対する畏敬の念や自分に対する自信をはぐくむ

まずは自分のトーテムとなる動物=トーテムアニマルを見つけましょう。「トーテム」とは、自然界に存在するもののなかで個人的に縁を感じるもののこと。動物のトーテムにはさまざまな呼び名があります。「パワーアニマル」「メディスンアニマル」「アニマルスピリットガイド」ともいいます。彼らがどんな力をもち、何を伝えようとしているかは、その動物の行動や習性に表れます。

そして動物と対話し、彼らに学ぶには、今までとは違う目で動物を見なければいけません。トーテムアニマルへの理解が深まれば、そのぶん自分自身への理解も深まっていきます。今まで眠っていたあなたの野性を呼び覚ましてください。
そうすれば、トーテムとなる動物の個性や行動が私たちの潜在能力を教えてくれます。彼らのパワーを味方につけて、新しいアイデアや人生をもっと豊かにするためのヒントが得られるでしょう。

トーテムアニマルを特定する7つの質問

1.昔から気になっている動物は何か。
気になるのは共感できる相手だから。
2.動物園に行ったら、いちばん見たい動物は?
子供に有効な質問。
3.屋外でよく見かける動物は?
見かけた場所がどこであれ、その動物とは少なからぬ縁があり、学ぶことがある。
4.いちばん興味のある動物は何か。
一生つき合うトーテムもいれば、人生の節目にだけ現れるものもいる。
5.自分にとって、いちばん怖い動物は?
その恐れを克服すると、パワーを授かることができる。
6.動物に噛まれたり、襲われたりした経験はあるか。
昔のシャーマンは人間が攻撃に耐えて生還できたら、攻撃してきた動物をトーテムとした。
7.動物の夢を見ることはあるか。今でも鮮明に覚えているような動物が出てきた夢はあるか。
その動物がトーテムの可能性は高い。

トーテムアニマルに出会うためのエクササイズ(2章から抜粋)

 これから紹介するエクササイズはトーテムの特定に役立つものです。「創像力」を生かして動物の世界に効果的にアクセスしましょう。ただの空想に終わってしまうのでは、と心配する必要はありません。意味のないことが頭の中に浮かぶことはありません。
 このエクササイズのコツは気分を楽にして、あらゆる先入観を排除すること。トーテムアニマルが自然と姿を見せてくれるように心の環境を整えましょう。自分が「選ぶ」のではなく、トーテムアニマルに「選んでもらう」という姿勢が大切です。その動物は象徴的なメッセージをたずさえて私たちの前に現れます。そのメッセージを理解し、教訓にすることで、その動物のパワーにアクセスしやすくなるでしょう。
 やっかいなのは創像した結果をどう解釈するかです。創像した動物は鳥類、哺乳類、昆虫類、爬虫類かもしれません。その動物に関する本を読み、情報を集め、研究することが正しい解釈への第一歩です。ただし、イメージのなかに登場した動物をすぐにトーテムと決めつけてはいけません。創像力は有効なツールですが、使い方を間違えれば誤解が生じます。トーテムとおぼしき動物が本当にトーテムかどうか、次のように自問してみましょう。

●その動物と対面した感想は?
●その動物を見て、どんな感情が沸いたか。
●その動物に以前にも興味をもったことはあるか。
●その動物から何を連想したか。
●その動物にどう反応したか。

 期待はずれというだけで、イメージのなかに出てきた動物を否定してはいけません。その逆に、期待どおりの動物が出てきたとしても、その生態や特徴を検討するまでは確かなことは言えません。
 後の章でトーテムアニマルの特徴や象徴性を個別に説明しますが、それを読んだだけですべてを理解したとは思わないこと。自分なりにリサーチすることが大切です。この動物は自分にとって何を意味し、どう役に立ってくれるのか。それを追求することはトーテムアニマルに敬意を払うことにつながります。
 しかし、どれほどリサーチしても、その動物がトーテムと思えないときは、エクササイズをやり直せばいいのです。また、イメージのなかの動物が牙をむくなどの威嚇行動を取ってきたら、すぐにエクササイズを中断しましょう。ためらうことはありません。何度やり直そうが、どこで中断しようが、自分の一存で決めてかまわないのです。チャンスは一度ではないし、そのチャンスをどう生かすかは自分しだい――それはトーテムアニマルの教えでもあります。
 動物の恐ろしいイメージは恐怖心の表れかもしれません。あるいは未知の動物に対する拒絶反応かもしれません。人間は頭で理解できないものに対してアレルギー反応を起こすクセがあります。「知らぬ神よりなじみの鬼」ということわざどおりです。
 たしかに、恐怖の権化のような動物と創像の中で対面するのは愉快ではありません。心細さ、不安、無力感が伴います。怖くて仕方ないときは、日ごろかわいがっている動物かペットに登場してもらいましょう。その動物を連れている自分をイメージするのです。これで気持ちが落ち着き、心強くなるでしょう。
 トーテムと出会うエクササイズは基本的に次の手順で行います。

1.リラックス。
2.イメージの中で洞穴か樹木の幹の中に入る。
3.そこを通り抜けて草原に出る。
4.平和な自然を体感。
5.動物の登場を待つ。
6.動物が話しかけてくるのを待つ。
  登場した動物の動き、声、体つき、色などはトーテムとしてのパワーを示すメッセージです。その動物の考えていることが頭の中に聞こえてくるかもしれません。その動物は過去に自分を支えてくれたかもしれないし、今後も支えてくれるかもしれません。それを語ってくれるのを待ちましょう。

7.姿を見せてくれた動物に感謝し、1週間後にまた登場してくれるように頼む。
  本当のトーテムなら、それと分かるように姿を現すでしょう。その場合の現れ方はひとつではありません。石や岩の模様として登場することもあれば、夢の中に出てくることもあります。その動物の絵、グッズ、テレビ番組などを頻繁に見かけるかもしれません。いずれにしても、はっきりと分かる形で、しかも偶然とは思えない頻度で自分の存在をアピールしてくるはずです。

8.洞穴か樹木の幹に戻り、来た道を引き返す。
9.そこから出て、4〜5回深呼吸。創像を終える。
10.イメージの中に出てきた動物がトーテムかどうか確認する。
  その動物の生態や習性を調べ、何を象徴しているのか探りましょう。その動物が宿しているパワーやメッセージは今の自分に必要かどうか検討します。

詳細は書籍の2章をご覧ください!



■目次

はじめに――動物の言葉を学ぶには
  私と自然のかかわり
  自然からのメッセージを受け取るための「動物語」
  動物たちとの対話で分かる、人間の可能性

第吃堯ー然界のさまざまなシンボル

1.トーテムアニマルに学ぶ、魂と神秘の導き
  人間と自然、見える世界と見えない世界はつながっている
  トーテムとは何か
  トーテムアニマルが人生の困難にアドバイスをくれる
  トーテムアニマルからのメッセージを理解するために

2.自分のトーテムアニマルを見つけよう
  動物たちは精霊の仮の姿
  古代人が受け取ってきたトーテムのパワー
  あなたのトーテムアニマルは?
  トーテムアニマルを特定するための7つの質問
  トーテムに関する基礎知識
  トーテムアニマルに出会うためのエクササイズ
  エクササイズの準備
  エクササイズを実行してみよう

   3.自然の予兆と動物からのメッセージを読み解く
  自然や動物が見せる予兆を見分け、解釈し、日常に生かす
  自然のメッセージを読み解く――古代ローマの神官「アウグル」
  自然からのメッセージを受け取るための10ステップ

   4.風景が象徴するメッセージ
  動物たちの住む世界
  都市部で見られるシンボル
  森林で見られるシンボル
  庭で見られるシンボル
  家の中で見られるシンボル
  沼で見られるシンボル
  沢や谷で見られるシンボル
  山で見られるシンボル
  ぬかるみで見られるシンボル
  海洋と河川で見られるシンボル
  岩場で見られるシンボル
  トーテムの住む場所、出会った場所に注目しよう

第局堯〕磴里發痛睥

5.自分を飛躍させる「空の通過儀礼」と鳥
  神話と鳥
  鳥類の発するメッセージ
  直感をみがき、異界への扉を開こう
  羽の神秘
  鳥のトーテムを観察するときのチェックポイント

  トーテムアニマル事典【鳥】
オウム/オンドリ/カッコウ/カナリア/カモ/カモメ/カラス/カワセミ/ガン/キジ/キツツキ/クジャク/コウノトリ/コンドル/サギ/シチメンチョウ/スズメ/タカ/ダチョウ/ツバメ/ツル/ハクチョウ/ハト/フクロウ/ペリカン/ペンギン/ムクドリ/メンドリ/ワシ

   第敬堯〉乳類のメッセージ

6.哺乳類を敬う
  動物に対する解釈の違いを把握し、自分と照らし合わせる
  トーテムアニマルとの信頼関係を築くには
  哺乳類のトーテムアニマルのチェックポイント
  最大の特徴は何か

  トーテムアニマル事典【哺乳類】
アザラシ、アシカ/アライグマ/イタチ/イヌ/イルカ/(野)ウサギ/ウシ/ウマ/オオカミ/カワウソ/キツネ/キリン/クジラ/クマ/コウモリ/サイ/シカ/シロイワヤギ/スカンク/ゾウ/トラ/ネコ/ネズミ/ビーバー/(オオツノ)ヒツジ/ヒョウ/プレーリードッグ/ライオン/リス/ロバ

第孤堯〆虫と爬虫類のユニークな言葉

7.昆虫の世界をのぞく
  昆虫もトーテムになり得る
  昆虫の生態
  昆虫のパワーと習性
  神話や民話に登場する昆虫たち

  トーテムアニマル事典【昆虫】
アリ/カブトムシ/カマキリ/クモ/チョウ/トンボ/バッタ/ミツバチ

8.爬虫類の神秘
  爬虫類の特徴
  爬虫類をトーテムに持つ人は……
  神話や民話に登場する爬虫類

  トーテムアニマル事典【爬虫類】
ウミガメ/カエル/カメレオン/トカゲ/ヘビ/ワニ

 おわりに――文明社会でトーテムアニマルと出会うには
  自然を敬うために、まずは知ること
  野生の魂に火をつけて



ページのトップへ


著者紹介

テッド・アンドリューズ
形而上学や精神世界の分野で作家、研究者、講師として活躍。古代神秘にまつわるセミナー、シンポジウム、ワークショップ、講演会を主宰し、抽象的で難解なテーマを具体的に分かりやすく伝えることに定評があった。催眠療法士、指圧師の資格をもち、薬草を用いた代替療法や自然治癒力を高めるホリスティック医学を研究、活用。また、ピアノ、ハープ、尺八、シャーマン・ラトル、チベット伝来の楽器を用いたカウンセリングを考案し、潜在意識の覚醒に努めた。 霊視力を備え、前世やオーラの解読、数秘術、タロットに精通。主な著書に『あなたにもオーラは見える』『自分の前世!がわかる本』(共に成甲書房)がある。2009年に他界。

原書:Animal-Speak: The Spiritual & Magical Powers of Creatures Great & Small



読者からの感想

ネーティブアメリカンからの叡智。
田舎生活を始めるタイミングでこの本を手にした。
日常でふと目にする動物たちが伝えるメッセージの基本部分が理解できる永久保存版。
大切にしていきたい一冊。

(M.T様 30代女性)


関連書籍


【原典完訳】引き寄せの法則

富と幸福の探し方

意志力の法則

富を築く技術

人生が変わる発想力

死後の世界が教える「人生はなんのためにあるのか」
トレーダーズショップから送料無料でお届け
ウィザードブックシリーズ - 現代の錬金術師シリーズ - パンローリングライブラリ -
ウィザードコミックス
- 電子書籍 - 投資セミナーDVD - オーディオブック -
トレーダーズショップ 日本最大の投資家向け専門店
-
Copyright (C) Pan Rolling, Inc. All Rights Reserved.