パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

発行書籍一覧 > パンローリングライブラリー一覧 > /


図解 コンサルティング力養成講座

仕事筋シリーズ 1
図解 コンサルティング力養成講座

著者 斎藤広達
定価 本体700円+税
文庫判 256頁
2008年1月9日発売
ISBN 978-4-7759-3044-1 C0133


トレーダーズショップから送料無料でお届け


例題4:企業再生 (PDFファイル 0.68MB) | 著者コメント(文庫化にあたって)

コンサルタント思考を20のケーススタディで体得!
赤字転落の子会社再生請負人に就任。
あなたが描くべき成長戦略は?

コンサルティング力は今やビジネスパーソン必須のスキル。しかし、専門書と格闘するだけの時間も余裕もない。 本書はそんな向上心旺盛だが、時間的余裕のない人がスキマ時間を活用して、世界標準のビジネススキルからコンサルタント的な思考パターンまでをケーススタディ方式で学べる実践的な入門書である。 実際のビジネスシーンでよくある20のシチュエーションが設定され、例題ごとの正解を4つの選択肢の中から考察していく。正解を導き出す過程を通じてコンサルティング力を身につけ、あなたが直面するビジネス課題の解決に役立ててほしい。

※本書は、ゴマブックスより刊行された『ビジネス力養成講座 入門編』を、文庫収録にあたり加筆、再編集し、改題したものです。



←クリックしていただくと、紹介ページにとびます。

7月31日、『J-WAVE GOOD MORNING TOKYO』に、斎藤広達氏が出演されました!

目次


文庫化にあたって

■Chapter1.経営戦略系 例題1.キャッシュ・マネジメント 例題2.M&A(合併・買収) 例題3.事業提携 例題4.企業再生(立ち読み) 例題5.資金調達方法 例題6.ベンチャー投資 例題7.モチベーション向上 例題8.人材獲得 Column 何よりも、知的スタミナが必要 ■Chapter2.分析手法系 例題1.因果関係の抽出 例題2.事例研究 例題3.仮説 Column 情報力は、コミュニケーション力   ■Chapter3.商品マーケティング・企業ブランディング系 例題1.ブランド構築 例題2.商品開発 例題3.ブランド戦略 例題4.差別化の実践 例題5.効果測定 例題6.口コミマーケティング Column コンサルティング力を鍛えるための エクササイズ ■Chapter4.会社人事系 例題1.Win-Winの関係 例題2.スケジュール術 例題3.メンタルヘルス



■著者/斎藤 広達 (さいとう・こうたつ)

1968年東京生まれ。慶應義塾大学を卒業後、エッソ石油(現エクソンモービルマーケティング)に入社し、主にマーケティング関連の業務に従事。シカゴ大学経営大学院修士(MBA)取得後、ボストン・コンサルティング・グループ、シティバンク、ローランドヘルガーを経て、現在はゴマ・ホールディングス、取締役社長。 著書に『ビジネス力養成講座』(飛鳥新社)『MBA仕事術』(日経BP社)『MBA的課長術』(幻冬舎)、『パクる技術』『失敗はなかったことにできる』(ゴマブックス)、『MBA的「無駄な仕事」をしない技術』(青春出版社)などがある。

■取材・執筆協力/清水 泰(しみず・ゆたか)

明治大学卒業後、日刊ゲンダイ記者を経て、マスコミや談合問題などに取り組むフリーライターへ。98年より転職雑誌への執筆を始め、2003年4月に(有)ハッピー・ビジネスを設立。共著に『コンサルタント独立開業ガイド』(ぱる出版)、執筆・編集協力に『ビジネス力養成講座』(飛鳥新社)、『転職の青本』『14歳からの政治2』(ゴマブックス)などがある。


文庫化にあたって

 コンサルティング力が求められる時代になったと実感します。
 スピードのこの時代、考える力を持って短時間で正しい答えを導き出し、それを具現していく。今まで以上にコンサルタントが必要とされる世の中になってきたようです。とはいえ、ビジネスパーソン全員がコンサルタントになれるわけではなく、またその必要もありません。要はコンサルタントの問題解決手法を体得できればよいのです。
 本書では、著者のコンサルティング経験をベースに、できるだけ内容をシンプルに翻訳し、忙しいビジネスパーソンの方々がスキマ時間を使ってケーススタディの1、2題を解き、本書の解説を噛み砕いて自らの血肉にできるよう仕上げました。  コンサルタントをしていて実感したのは、日本のビジネスパーソンの実力が相当高いということです。仕事を完遂する力、知っている領域で問題解決する力は世界でも十分通用します。一方で、一人前になるための下積み時間が長すぎる……。MBA(経営学修士)などの「特急券」を持って、30代前半からバリバリ経営者として経験を積める欧米企業と比較すると、ちょっともったいない気がします。
 一部のベンチャー企業を除けば、日本では経営幹部として活躍し始めるのは早くて40代から。でも、その世代になったとき、それまで基本手法を身につけてこなかったせいで、累積経験や実務知識でしか問題解決ができない。コンサルタントとして仕事をしながら、こういった場面に何度も遭遇してきました。

 経営幹部になる前に、世界標準の戦略思考を身につけておく。世界のビジネス界で一般常識のように使われている用語を知り、世の中の事例や、自社のケースに置き換えながら、しっかり自分の言葉として使えるようになっておく。
 自分と同世代の30代の方々、そして経営幹部として働き始める40代以上の方に、そのためのネタ本を提供したい。その思いで入門編を書きました。

 例えば、マーケティングの4Pという考え方は、今では本当に多くの人が知っているフレームワークです。
 最適なマーケティング活動を行うために、四つのP「Product(商品)、 Price (価格)、Place(販売チャネル)、 Promotion(販売促進)」に分けて検討する。でも、実際にそれを身近なケースに当てはめ、具体的にどんなことを考えたらよいのかというレベルまで踏み込むと、実はよく分からないという方も多いと思います。

 もしあなたがその一人だとしても、恥じることはありません。そのためにこの本があるのです。本書では、一般的に知られている戦略やマーケティングの基本的な思考方法について、ケーススタディ形式で解説しています。ビジネス用語を覚えるだけでなく、明日からそれらを使えるようになる本。単なる教科書ではなく、すぐにでも使える実践マニュアルを作り上げたつもりです。
 具体的には、ケーススタディ形式で出題された現実的な問題に、四つの選択肢が用意され、そこから正解を選び出すという形で進みます。その過程で、ビジネス課題の解決に不可欠な「基本手法」をマスターできるようになっています。

 さて、本書は2005年9月にゴマブックスから出版された『ビジネス力養成講座 入門編』を加筆・修正して文庫化したものです。当時、世の中をにぎわした企業のトピックスを題材に例題を作成しているため、新鮮さに欠ける点があるかもしれません。
 しかし、各問題が問う本質は、時代に関係なく共通しています。今回、文庫化に向けて原稿を読み返しながら、企業を取り巻く諸問題の根っこが同じであることを再確認しました。読者の皆さんも同じ感覚をもって、各問題に取り組んでいただけたらと思います。
 前置きはこれぐらいにして、さっそく問題に取り組んでみましょう!

 2008年1月       斎藤広達


関連書籍


仕事筋シリーズ 2
MBA的発想人

仕事筋シリーズ 3
MBA的仕事人

仕事筋シリーズ 4
図解MBA的発想人
課長力養成講座

仕事筋シリーズ 5
図解 コンサルティング力
養成講座〔青本〕

仕事筋シリーズ 6
図解 サラリーマンの決定力講座

仕事筋シリーズ 7
会社を継いだ男たち

トレーダーズショップから送料無料でお届け


ウィザードブックシリーズ - 現代の錬金術師シリーズ - パンローリングライブラリ -
ウィザードコミックス
- 電子書籍 - 投資セミナーDVD - オーディオブック -
トレーダーズショップ 日本最大の投資家向け専門店
-
Copyright (C) Pan Rolling, Inc. All Rights Reserved.