パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 感謝祭DVD予約 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー 感謝祭大阪 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

ニコラス・グールド (Nicholas Goold)
オーストラリア・タスマニア島出身
1997-2001年、豪投資銀行のマッコーリー・バンク・シドニーにて主に金、銀、銅、アルミニウム、亜鉛のディーリングに従事。 2001-2007年、マッコーリー・バンク・ロンドンにて銅、アルミ、亜鉛、鉛、ニッケル、錫のディーリングに従事。2007-2008年、リーマン・ブラザーズにて非鉄金属(ベースメタル)のディーリングに従事。2008年にリーマンブラザーズを退社後、自己資金でプロップハウスを起業し、コモディティとFX取引に従事。2013年7月よりオーストラリアのリーディングプロップハウスのメンバーになる。現在はきれいな日本人の奥さんと可愛い子供に囲まれて日夜トレーディングと日本語習得に研鑽している。

ブログ:Turn Trading
現役プロトレーダー ニックのブログ

乱高下する相場でのプロとアマチュアの対応の違い

08月31日
-----------------------------------------------------------
【乱高下する相場にどう対応すればいいのか?】
急騰、急落相場でも安定したトレードをするための極意を
ニコラス・グールドの手法を収録した
無料オンライン講座は既に受け取りましたか?

http://ptj.f-inte.com/nick/in6/?afid=mg
-----------------------------------------------------------



今週の相場はどうなるんだろう?
何か糸口はないだろうか?


そのように考えてトレードをしている人は、
先週に引き続き、今週も継続して多いと思います。


今日は、乱高下する相場に対する、プロトレーダーとアマチュアトレーダーの
対応の違いについて、お話ししたいと思います。


プロのトレーダーは、
トレーディングを「職業」と考えています。


「職業」とするからには、生活費を稼ぐ手段として、
トレーディングを考えているわけです。


ですから、このように乱高下する相場であっても、
安定した成果を出すことを考えますし、
決して娯楽や遊び半分でトレーディングをしません。


この記事では、
アマチュアとプロのトレーダーに存在する5つの違いについて説明をします。


(1)フォーカス(集中すること)


【プロフェッショナルの特徴】
トレーディングをする時はトレーディングに100%集中し、
準備が整い、時間とエネルギーが十分ある場合にのみトレーディングを開始します。
思い付きでトレードをしたりはしません。


マーケットが動いているとき、
外部からの電話やメールが邪魔することを許しません。
マーケットが静かでありトレーディングのセットアップを見つけられない場合は、
トレーディング計画と一致しない中で
トレード機会を見つけようとするのではなく、単に別の日を待とうとします。



【アマチュアの特徴】
アマチュアは簡単に集中力を欠き、色々な違ったことをします。
例えば、トレーディングをしながら、オンラインで友人とチャットをし、
娯楽のためにネットサーフィンをしようとします。


アマチュアトレーダーは、
マーケットの動きに対しての準備が不足していることから
簡単にトレーディング機会を見逃し、イライラして悪い取引につながります。
乱高下で多くのアマチュアが大きな損をするのは、そのためです。



(2)自信


【プロフェッショナルの特徴】
プロは、すべてのトレードで勝つことはできないことを知っており、
常に精神的にバランスのとれた状態を保ちながら
トレーディング計画に焦点を当てています。


損失を2、3回経験した後、
パニックになるというよりは依然としてそのトレーディングストラテジーが
有効であるかどうかを、落ち着いて再評価します。
連勝が長く続く時は、トレーダーにとって最も危険な頃合いであり、
常にストップ注文を確保することを心掛けます。



【アマチュアの特徴】
アマチュアの感情はジェットコースターに乗っているのと同じであり、
トレーディングの後は非常に疲れます。


連勝が続くと自信過剰となり3回の勝ちトレードで得た利益が
1回のトレードで消し飛びます。
また、連敗が続くと、トレーディングストラテジーに大きな変更を行い、
損失を取り戻そうとあまりに大きなリスクを取り始めます。



(3)個別に取り扱う


【プロフェッショナルの特徴】
プロのトレーダーは、トレーディングはただの仕事であり、
その取引結果の一つ一つは世界で最も重要なことではないと認識しています。


利益を作るために最善を尽くしますが、
負けた日の後に会社の同僚や家族と楽しむことができ、
トレーディングの損失がマイナスに働かないようにします。


【アマチュアの特徴】
アマチュアはギャンブラーのように行動し、
連勝後には突拍子もない大盤振る舞いやパーティを催しますが、
連敗後はとても気難しくなり周りの人は一瞬でその人が負けたことを悟ります。



(4)期待


【プロフェッショナルの特徴】
プロは毎日お金を稼ぐことを期待せず、
すべてのビジネスが構築に時間がかかることを認識しています。


最も重要な部分は、
結果ではなくトレーディングプロセスに焦点を当てることだと理解しています。


【アマチュアの特徴】
アマチュアは、マーケットはすぐにお金を得られる場所だと見ており、
マーケットを24時間営業の大きなカジノとして取り扱っています。
彼らは、トレーディング手法を学ぶことに時間をかけることを好まず、
他人の損失を嘲(あざけ)ります。



(5)トレーディングをする場所


【プロフェッショナルの特徴】
プロは、大きな邪魔が入らず、
簡単にチャートやトレーディングプラットフォームを
表示することができる高性能のコンピューターを備えた最適な場所を用意しています。


【アマチュアの特徴】
トレーディングするための専用の場所がありません。
時々、仕事中にトレーディングをしたり、電車の中で電話取引を行ったり、
トレーディングの衝動を感じる度にトレードを行います。


アマチュアのコンピューターは陳腐化して処理速度が遅くなり、
性能の問題で自分のトレーディング戦略を
実行することが不可能になることもあります。


以上が5つの違いです。
もしあなたが、トッププロトレーダーの違いをもっと知りたいのであれば、
こちらも参考になります。ご覧ください。
→ →
http://ptj.f-inte.com/nick/in6/?afid=mg
コメント投稿

初心者トレーダーのための10のヒント

08月18日


トレーディングを始めたばかりの頃は、新規でマーケットに参入することそのものが人々にとってとても興奮するタイミングだと言えます。初心者トレーダーは既存のマーケットにチャンスがあり大きな利益を得られるとして大変興奮します。初めてトレーディングを始める時は、マーケットはすかさず悪い取引に対して罰を与えますので大変危険です。トレーディングの危険性とは裏腹に幸運によりお金を稼ぐことはできますが、次回の取引時にリスクが急激に増すこととなり、大きな損失につながってしまいます。

以下は、トレーディング開始初期の危険な時期をトレーダーが生き残り、経験豊富で成功したトレーダーとして成長するための、我々が提案するお勧めのヒントのリストです。

1.シンプルにする。

多くのインディケーターを使用することは非常に魅力的です。多くのブログを読んで、多くの情報を取り込むことを期待して多くのニュースソースに触れることは、トレーディングのパフォーマンスを助けることとなるでしょう。しかし、複雑なトレーディングプロセスを持つことにより、いつマーケットに参戦するか、いつ手仕舞うのかといったトレーディングの意思決定を行うことは非常に困難なものとなります。これは、トレーディングの結果をはるかに悪化させる一番の原因でもあり結果的に損失を被ります。トレーディングは実際には大変簡単なプロセスであり、買いか売りかのいずれかを選んでマーケットが上がるか下がるか横ばいかを当てるだけです。トレーディングのプロセスをシンプルに保つことによって、トレーダーは、プレッシャーの下でより良い意思決定を行うことができます。また、一貫性のあるトレーディングパフォーマンスをはるかに簡単に維持することができ、トレーディングストラテジーがなぜ機能しないのかといったことも理解できることとなります。

2.リアルマネーをトレーディングする前にデモで練習をする。

精神的にも損失を回復するのは非常に困難です。トレーディング資金は非常に重要なことから、すべてのコストから資金を守る必要があります。すべてのトレーダーは、最初の取引を開始するときは、大きな利益の可能性が見えることから、すぐにでもお金を作りたいと考えます。トレーディングで重要な最初のステップは、実際にマーケットから利益を得られるスキルを持っているかどうかを確認することです。パイロットが、経験豊富なパイロットから学ぶフライトシミュレーターでの練習と同じように、経験豊富なトレーダーの指導の下で、実際のお金でトレーディングをする前に、トレーディングの練習をすることが重要です。

一方で、デモ口座のトレーディングは、ライブ口座のトレーディングと非常に異なっており、何人かの人は、デモ口座でのトレーディングは時間の無駄だと思っています。デモ口座のトレーディングでは結果を気にしなくなりがちですが、これは言い訳にはなりません。我々は、ライブ口座のトレーディングの前にデモ口座でお金を稼ぐことができることを確認する必要があります。トレーディング計画を構築し、トレーディングの精神的な課題を理解し、経験豊富なトレーダーからのアドバイスによりトレーディングを学ぶことが出来るので、非常に貴重だと言えます。 プロトレーダージャパンはデモ取引の成績を追跡するためにジムのサービスを開始しました。ですから、トレーディングの結果は真剣勝負そのものです。私達はジムを通してトレーディングを監視し、従うべきトレーディングルールとタスクを設定し、定期的にフィードバックを与えます。

3.個性を理解する。

現在のトレーダーにとって利用可能な様々な異なる取引市場とトレーディングストラテジーが存在します。自分自身のトレーディングに対する個性を理解することが重要であり、個性がトレーディングストラテジーとマーケットに一致することで、一貫性のある利益を得るための最善のチャンスを得ることができます。例えば、リスク回避型のトレーダーは、比較的安定した動きをしたマーケットでトレードし、USD / JPYのナイトセッション(日本の夜間)のようなリスクの少ないストラテジーでトレーディングを行う必要があります。エキサイティングな状況を好む性格のトレーダーは、欧州市場オープン時のEUR / USDのような非常に活発なマーケットで短期売買戦略を実行するのに適しています。自分のトレーディングの性格を理解するために、我々はいくつかのクイズをウェブサイト上に用意しております。

4.トレーディングの前に準備すること。

アマチュアとプロのトレーダーの大きな違いは、トレーディングをするときのマーケットに対するアプローチの方法です。プロは、十分にテストされたストラテジーを持っています。自分のトレーディングプラットフォームを開く前においても、探すべきチャンスを正確に知っています。プロのトレーダーが、単にトレーディングストラテジーを実行する機会を待っている間、実際には非常に退屈です。アマチュアは、価格を見て、マーケットに参入する理由を見つけようとします。そして、どこで利益を取るのか、どこで損失を切るのかといった明確な考えを持たないままトレーディングをしますが、これは感情のジェットコースターの乗っているようなもので非常にストレスが溜まることです。

5.トレーディング結果を確認する。

トレーディングミスや損失から学ぶことは、トレーディングの結果に大きな違いを生むことになります。私たちがトレーディングの結果をレビューする時は、最終的な損益の結果ではなく、実際のトレーディングの分析結果に注目して議論を交わします。短期的にお金を稼ぐかどうかよりも、トレーディングのプロセスのほうがはるかに重要なのです。誰もがラッキーであれば短期でお金を稼ぐことができます。しかし、トレーディングの計画がなかったり、ルールに従う能力がなかった場合において、トレーダーが長期的にお金を儲けることはほとんどありません。どこでどのようにしてお金を儲けて失ったのかを分析することで、トレーディングの分析と精神的なアプローチを改善する方法を理解し始め、収益性を高めることができます。

6.現実的になる

金融市場でのトレーディングは、巨額の富を築く最善の機会の一つでもありますが、大半のトレーダーは、予想よりもはるかに大きな損失を被ります。ギャンブラーのように迅速にお金を稼ぐことを期待せずビジネスのような展望を持ってトレーディングに接していると、長期的に利益を得るチャンスに巡り合えます。

7.ルールに従うことを学ぶ。

トレーディング計画に従う能力は、トレーダーが長期にわたって存続できるかどうかを決定付けます。損失をコントロールし利益を最大化する能力は、特別なインディケーターや輝かしいマーケット分析を駆使するからではなく、ルールに従うことから生じています。収益力のあるトレーダーとアナリストには大きな違いがあります。マーケットが100%予測した通りに動くことはありえないということを理解することがとても重要です。トレーディングルールを複雑にする必要はありませんが、費やしている時間の100%においてルールに追従することが成功のカギです。ルールを一度でも破ると、トレーディングを強制的に終了せざるを得ない大きな損失につながる可能性が出てきます。

8.マーケットを学ぶための時間を自分に与える。

トレーディングを始めた頃は非常に簡単に思え、トレーディングとは易しいものだと書いてある資料をたくさん見つけます。現在の技術において売買のメカニズムは非常に簡単ですが、長期的に収益性を上げる方法を理解することは困難です。トレーディングを始めた頃は初心者でもラッキーで儲けることができ、このことは自信過剰となって非常に大規模な損失につながります。正しい教育でマーケットのことについて時間をかけて学ぶことは、トレーダーが長期的に収益力を身に着ける可能性が高まり、さらに重要なこととして、大きな損失を回避することができます。

9.他のトレーダーと会話する。

トレーディングチームの一員になり、経験の異なるレベルの他のトレーダーとの定期的な接触機会を持つことは、収益性に非常にポジティブな影響を与え、トレーディング時のストレスレベルを減少させます。どのように他のトレーダーがマーケットを分析し、トレーディングのストレスに対処するためにどのようなテクニックを使っているのかを理解することで、自分自身のトレーディングプロセスを向上させることができます。毎日お金を稼ぐことは不可能であり、他のトレーダーは、誰よりも「毎日お金を稼ぐことが不可能である」ことを理解してくれています。

10.精神とお金の管理は最も重要だ。(メンタルマネジメント、マネーマネジメント)

多くのトレーダーの間で信じられているものは、適切なインディケーターを見つけるか、適切な情報へのアクセスを得ることができていれば、お金をいくらでも生み出せるというものです。どんなに良い分析や情報があっても、100%の時間において儲けることは不可能です。そのため、トレーダーは負けている期間をどう処理できるかが問われています。プロのトレーダーは、アマチュアと同じ割合の期間においてマーケットで勝っているかもしれませんが、最終的な利益は大変異なります。その違いとは、自分の損失を素早く切って利益を伸ばし、トレーディングに対する強いメンタルアプローチを持ってトレーディングミスを回避しているのです。
コメント投稿

確率で考えることによりトレーディングを向上させる

08月11日


成功するトレーダーは、実際には将来を予測しようとするのではなく、リスクをコントロールすることを任務としています。プロのトレーダーは、トレーディングで長期的に成功を収めるカギは間違った時の損失を最小限にし、正しい時には利益を最大化することだと理解しています。市場を完全に予測しようとはしていません。

リスクの意味は、価値あるものを失う可能性です。トレーダーがリスクについて話をするときは、利益を得られる機会を持つことのコストを意味しています。長期的に成功するためには、リスクの背後にある数学や確率を理解することは非常に重要です。すべてのトレーディングでストップロス注文を置くことがリスク管理の一部だというわけではありません。むしろ、一回の取引を気にするよりは、口座全体の損失をコントロールする方法を理解するほうがはるかに重要なのです。

理解するべき重要な概念

結果のランダム性

全ての時間において100%儲けられることは不可能ですので、損失を重ねた場合には、ある一定の期限を設けなければなりません。70%以上の勝率を誇るトレーディングシステムであっても、5連敗を被る可能性があることを理解することが重要です。直近の取引で損をしてしまったからといって、次の取引で勝つ確率が高いということはありません。

落ち着いてトレーディングを行い、毎回トレーディング計画に従うことは大切です。トレーディングの難しいところは、最近勝ち続けているトレーダーが自信過剰となり、大きなポジションを持つことで必要以上にリスクを取ってしまい、ストップロスを置くといった計画に従わないことです。また、最近負けが込んでいる側のトレーダーが落ち込んでしまい、ポジションを取ることを恐れて機会を逃してしまうことも然りです。連敗、連勝を続けざまに経験することもむしろ自然なことでもありますので、短期的な結果で判断しないようにしましょう。このことを理解することで、常に落ち着いてトレーディング計画に従うことが容易なものとなります。

コントロール不可能である「結果」

すべての最善の努力にもかかわらず、トレーディングの結果を全てコントロールすることは実際には不可能です。たまに、ベストだとみなされた取引が実際のところお金を失う結果となったり、すごく恐れを感じるような取引が実はお金を稼いだりしてしまうことはよくあります。最も重要なのは、マーケットがトレーディングの計画と一致する機会を提供したときにのみ、トレーディングを行うということです。非常に密接してマーケットを観察し、結果を信じることは良いことでしょう。お守りを持ちながら、計画に従うことにフォーカスし、マーケットを学ぶこともよいことだと言えます。ストップロスの計画に従う限りにおいて、一回の取引結果は、長期的には重要ではありません。この取引がお金を儲けることになるのかどうか心配しているよりも、適切な量の準備を行い、取引結果を見直しすることに焦点を当てることがベストです。

リスクの個人許容レベル

多くの人々が1%ルールを使用することをお勧めしています。各取引のリスクをどのくらいに設定するのかという話ですが、1%というのはスタートするには良い設定であると言えます。計画に照らし合わせたうえで、1%という数字が危険なものだと心配するのであれば、リスクを減らす方が良いと思います。

勝率を理解する

勝率が低いと連敗の可能性が高まることから、資金を保護するために小さいポジションでトレーディングをすることがベストです。40%のような低い勝率は、通常であれば負けた時と比べて二倍程度のお金を稼げることを意味します。しかし、すべての資金を失えば勝つチャンスがなくなります。

一回のよくない取引の危険性を理解する

成功しないトレーダーの主要な問題の1つは、一回の良くない取引が、何週にもわたって重ねた良い取引を台無しにしてしまうことです。我々は常に、マーケットはいつ何が起きてもおかしくないことを自覚し、リスクを増加させないようストップを置く必要があります。口座残高ではなく、トレーディングのパフォーマンスの見直しを通して、良くない取引から生じた被害をすぐに把握することが出来ますし、そのミスを避けた場合に結果がどのように向上するのかを見ることができます。多くのトレーダーは、間違ったインディケーターを使ったことやダメなシステムを使用したことが問題であると考えていますが、ほとんどの問題は、彼らがストップロスのルールに100%従わなかったことから起きています。

リスク管理は、長期でパフォーマンスを上げるカギであり、すべての成功したトレーダーは非常によくこれを理解しています。簡単なリスク管理ルールを持つことが重要であり、取引時間の100%をフォローすることでトレーディングの資金を確保でき、長期的にお金を稼ぐことが可能となります。
コメント投稿
ページのトップへ


関連商品

逆転の発想 ターン・トレーディング・ワークブック
逆転の発想 ターン・トレーディング・ワークブック

マンツーマンレッスンでFX、日経225、日本株トレーディング指導
マンツーマンレッスンでFX、日経225、日本株トレーディング指導

マルチチャート日本語版 生涯版 (MultiCharts Lifetime License)
マルチチャート日本語版 生涯版
(MultiCharts Lifetime License)


過去のブログ

  • 17年02月
  • 17年01月
  • 16年12月
  • 16年11月
  • 16年10月
  • 16年09月
  • 16年08月
  • 16年07月
  • 16年06月
  • 16年04月
  • 16年03月
  • 16年02月
  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年10月
  • 15年08月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年11月
  • 14年10月
  • 14年09月
  • 14年05月
  • 14年04月