パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 感謝祭DVD予約 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー 感謝祭大阪 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

Bart


埼玉県在住の会社員。2001年より現物株のみの株式投資をはじめ、年間平均利回り約10%超のパフォーマンスで株式資産を増やしている。投資哲学は確実に、コンスタントに利益を得ること。景気予測から始めるトップダウンアプローチと呼ばれる投資法と、個別割安株を探すことから始めるボトムアップアプローチと呼ばれる投資法を駆使して奮闘中!

Bartの「サラリーマンでもできるハイテク株投資日記」

中国からの資金がやってくる!!

11月26日
今日の日経インターネット記事で面白い記事を見つけました


http://www.nikkei.co.jp/china/news/20071126c2m2302d26.html

中国政府ファンドがいよいよ日本株を買ってくるそうです。

「やっときたか!」の感がありますが、どこまで本気かは
不明なのがもどかしいところ。

いずれにしろ日本株のプレイヤーが増えてくるのはうれしいところ

欲を言えば政府系だけでなく、中国国民の個人マネーが流れ込んで
くるともっとありがたいですね。

中国政府としては元安を望んでいるので個人マネーによる外貨買いは
望むところだと思うのですが。

さていかに。







コメント投稿

ハイテク株のススメ

11月25日

数日前の日経新聞を読んでみると、世界中の投資家が
日本を高齢化、低成長の国とみなして投資を避けているという

どこまで本当だか分からないが、成長を追うだけが投資ではない
だろう。

「景気の悪いときに買って、よくなったら売る。」

これだけでも結構なパフォーマンスはあるのではなかろうか
特に日本株の場合、この経験則は読者の方のほうが良くあてはまる
ことをご存知かもしれない。

いわゆるこの景気敏感株の売買戦略を実行するにおいて、ぴたりと
はまるセクターがある。

そう、タイトルでもお分かりのように電機、機械、精密にまたがる
ハイテクセクターである。

今はちょうど、半導体市況も悪く、半導体製造装置の市況をあらわす
BBレシオも悪く、今が買いなのかは分からないが、少なくとも銘柄
選定としては絶好の機会ではなかろうか。

しかも、このセクターの景気の波は世界共通である。
日本だから、、欧米だから、新興国だからといった区分けはあまり関係
なく、景気の転換点も割りと読みやすいので投資もしやすい。
(その辺は私の本を読んでくださいね。)

おまけに騰がるときは割と短期に強烈に騰がるので投資妙味としては
結構面白い。

考えようによっては行った事もなければ、大統領の名前も知らないような
新興国に投資するより手堅いかもしれない。

皆さんのご参考になれば幸いです。
コメント投稿

「再び株安」の巻き

11月10日


さて、またぞろ世界の株式相場が下がってきました。
米国の銀行、証券会社が7-9月期の決算が悪いとのことですが
年末の外国人売り、個人投資家の決算売りも出るので仕方がないの
でしょう。

少し騰がったと思ったら、また下げる。こんな繰り返しが最近続いて
いるような気がしますが、来年もこんな感じで続くのでしょう。

こう考える理由としては、米国金融機関の決算内容です。

ただ悪いというのではなく、悪さをしている原因が
”評価損”
だからです。

このサブプライムローンを含んだ債券は流動性がないものらしく、
売りに売れない代物である以上、いつまでも”評価損”の呪縛は解けず
”評価損”である以上、損失が確定していないのでいつまでも金融機関
の決算内容が悪い状態が続くことになるのでしょう。

ちなみに、おそらく日本で最初にサブプライムローンの警鐘を鳴らした方
は唯一この方でしょう。(テレビに出ている識者はどうした!)


http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55

おかげで少しだけではありますがポジションを外せることができました。

そんなわけで、10-12月決算が出る2月ごろには再び世界同時株安が
やってくるのでしょう。

来年も逆張り派の天下が続きそうですね。

コメント投稿

「新車販売台数28ヶ月ぶり好転」

11月02日

アメブロで自動車セクターについて一見ネガティブな見方を
披露したのですが、ここではそれを覆す話をしたいと思います。

昨日でしたか、新車販売台数が28ヶ月ぶり好転したとのの報道
が出てきました。

賃金がいまだ低いのに「何故だ」と思われるかもしれませんが、
私はこんな仮説を立てています。

仮説:個人向けの貸し出し額が上方に転じたから。

10/7のアメブロで新興市場の上昇の仮説を述べてみましたが、
その影響が新車販売にも波及してきたのではないでしょうか。

ゼロ金利解除後、個人ローンの借り手はグッと減ってきました。
しかし、約2年経って個人ローンの需要が増えざるをえなくなり
個人ローンの大きな部分を占める自動車ローンも復活してきたと
いうのが真相ではないでしょうか。

最近外需の代表、ハイテクの勢いが鈍った感があるので(トホホ)
個人ローン復活の兆しによる自動車を含む内需系銘柄
(新興市場銘柄もいい?)も狙い目となるのではないでしょうか

追伸

私の知人が日経225先物シストレ・シグナル配信業を始めました


http://blog.nk225trade.com/

http://nk225trade.com/

かなりアオリ系のホームページなのがご愛嬌ですが(笑)
運営スタッフはいたって普通で真面目な人で、本気でこの事業を成功
させたいと燃えています。ぜひ見てやってください。
コメント投稿
ページのトップへ

このページに関連する商品:

Bart氏の著書

今まで知られることのなかった“本当”のハイテク株投資

私も絶対サラリーマン投資家になる!


オーディオブック

マーケットの魔術師
〜日出る国の勝者たち〜 Vol.20
『意外とすごいサラリーマン投資家』
CD版/ダウンロード版


過去のブログ

  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年04月
  • 14年02月
  • 14年01月
  • 13年09月
  • 13年08月
  • 13年05月
  • 13年03月
  • 13年01月
  • 12年10月
  • 12年09月
  • 12年08月
  • 12年06月
  • 12年03月
  • 12年02月
  • 12年01月
  • 11年11月
  • 11年10月
  • 11年08月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 11年02月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年07月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年11月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月