パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 感謝祭DVD予約 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー 感謝祭大阪 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

Bart


埼玉県在住の会社員。2001年より現物株のみの株式投資をはじめ、年間平均利回り約10%超のパフォーマンスで株式資産を増やしている。投資哲学は確実に、コンスタントに利益を得ること。景気予測から始めるトップダウンアプローチと呼ばれる投資法と、個別割安株を探すことから始めるボトムアップアプローチと呼ばれる投資法を駆使して奮闘中!

Bartの「サラリーマンでもできるハイテク株投資日記」

インテル過去最大規模の投資

02月14日
まずは下のニュースをごらんいただきたい。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090212/324585/

なんとこのこのご時勢に、いや、このご時勢だからこそ投資に踏み切ったのだろう。
さすがガリバー企業はやることが違いますね。

最近のハイテクセクターの暗い話が続く最中、全く以ってありがたい話です。

この不況時に投資を行えばコストが安くつく分、景気が好転した時の効果は大きいもの
となって他者を圧倒することを狙ってもいるのだろう。

そういえば、インテルが設備投資を行うのニュースが出ると普通株価は反応するのだけど
今回は動いていない。過去最大規模の投資だというのに。

昨今の金融恐慌のすさまじい悪影響にはさすがにかなわないのか。
コメント投稿

野村HD VS エルピーダメモリ カネ集めの勝敗はいかに

02月07日
先日、野村HDが公募増資を実施する旨を発表した。
実際はどうなるかはまだ分からないが、損害を被りながらも
市場から資本調達するとはよほど自信があるのだろう。
大したものである。

片やエルピーダメモリの公的資金要請の件については残念な限り
である。テレビのインタビューで坂本社長は財務バランス上、
負債割合を増やしたくないので公的資金については決めていない
との発言だったが、最近のMSCB発行、早期償還に追い込まれた
ことを考えると、どうも冴えない印象を受けざるを得ない。
MSCBの次は政府頼みとはねぇ。

やはり、カネ集めに関しては堂々と市場に問う格好で行なう野村HD
に軍配を上げざるをえないだろう。

どんなビジネスでもそうだが、ことハイテクセクターはR&D,設備投資
が肝となるので、特にカネがモノを言う。よって、カネ集めが肝となる。
そんなわけで同社についての報道を見るとカネ集めに関して言えばハイテク
に程遠い印象を受ける。

幸い、最近DRAM価格も底打ち感が出てきたのも手伝ってか株価も上昇
してきている。しかし、どうも今、投資に踏み切るのは(?)の感がする。

エ社に投資をするならば、まだ待ったほうが良いのではないだろうか。






コメント投稿
ページのトップへ

このページに関連する商品:

Bart氏の著書

今まで知られることのなかった“本当”のハイテク株投資

私も絶対サラリーマン投資家になる!


オーディオブック

マーケットの魔術師
〜日出る国の勝者たち〜 Vol.20
『意外とすごいサラリーマン投資家』
CD版/ダウンロード版


過去のブログ

  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年04月
  • 14年02月
  • 14年01月
  • 13年09月
  • 13年08月
  • 13年05月
  • 13年03月
  • 13年01月
  • 12年10月
  • 12年09月
  • 12年08月
  • 12年06月
  • 12年03月
  • 12年02月
  • 12年01月
  • 11年11月
  • 11年10月
  • 11年08月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 11年02月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年07月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年11月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月