パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 感謝祭DVD予約 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー 感謝祭大阪 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

Bart


埼玉県在住の会社員。2001年より現物株のみの株式投資をはじめ、年間平均利回り約10%超のパフォーマンスで株式資産を増やしている。投資哲学は確実に、コンスタントに利益を得ること。景気予測から始めるトップダウンアプローチと呼ばれる投資法と、個別割安株を探すことから始めるボトムアップアプローチと呼ばれる投資法を駆使して奮闘中!

Bartの「サラリーマンでもできるハイテク株投資日記」

太陽発電関連銘柄は成長株か

04月21日

昨今、原油高を受けて太陽光発電が株式投資でテーマとして注目を
集めつつある。確かに原油高はエネルギー価格の高騰に直結するので
切実な問題であり投資テーマとして考えるのも自然なことであろう。

ただ、短絡的に成長株と考えるのはどうだろうか。

特にハイテクセクターのサブセクターとして太陽電池設備関連銘柄を
考えてみたい。

仮説として考えられるのが、やはり株価の循環があるのではないかと
いうこと。

当然、太陽電池は発電効率をめぐって開発競争も激しく、さらなる生産
効率の高さも求められるので、それに伴い設備更新の必要性が生じてくる
つまり、BBレシオのような波がどうしても生じてくる。

そして、もうひとつ忘れてはならないのが原油価格の変動である。
原油価格が下がれば太陽電池の需要も下がる思惑も出てくるであろうから
当然株価にも影響を与えざるを得ないであろう。


まとめてみると、太陽電池銘柄の株価を考えるとき、BBレシオと原油価格
この二つを重回帰分析でもしてみると面白い結果が出るのではなかろうか。

とは言っても、今の段階では仮説に過ぎず証明されるのはデータが足りず
結果が出るには、ある程度時間が必要となる。待ち遠しい限りである。

コメント投稿

何とかの一つ覚えみたいですが

04月12日
4・9のテレビ東京のオープニングベルで
電子部品のひとつであるコネクター業界を特集して
いました。
その中でやはりというべきかコメンテイターは
今年の電子部品セクターは中立と判断されていました
ちなみに私は需給バランスのサイクルからUWとしたい
ところです。

いずれにせよ電子部品をはじめとするハイテクセクター
に対して今年の高いパフォーマンスを期待するのは、
やめておいたほうが無難でしょう。
仕込み準備の時期と考えればいいのかもしれません。

そんなネガティブな電子部品セクターですが
面白そうな話題を見つけました。

何とかの一つ覚えみたいで恐縮ですがDRAM(メモリ)
です。

まずはこの記事を見てやってください。


http://www.nikkei.co.jp/news/kakaku/column/

そろそろDRAM価格反転の時期が来そうです。
DRAM価格とDRAMメーカーの株価は連動するので
そろそろ面白くなってくるかも。

コメント投稿
ページのトップへ

このページに関連する商品:

Bart氏の著書

今まで知られることのなかった“本当”のハイテク株投資

私も絶対サラリーマン投資家になる!


オーディオブック

マーケットの魔術師
〜日出る国の勝者たち〜 Vol.20
『意外とすごいサラリーマン投資家』
CD版/ダウンロード版


過去のブログ

  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年04月
  • 14年02月
  • 14年01月
  • 13年09月
  • 13年08月
  • 13年05月
  • 13年03月
  • 13年01月
  • 12年10月
  • 12年09月
  • 12年08月
  • 12年06月
  • 12年03月
  • 12年02月
  • 12年01月
  • 11年11月
  • 11年10月
  • 11年08月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 11年02月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年07月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年11月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月