パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 感謝祭DVD予約 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー 感謝祭大阪 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

Bart


埼玉県在住の会社員。2001年より現物株のみの株式投資をはじめ、年間平均利回り約10%超のパフォーマンスで株式資産を増やしている。投資哲学は確実に、コンスタントに利益を得ること。景気予測から始めるトップダウンアプローチと呼ばれる投資法と、個別割安株を探すことから始めるボトムアップアプローチと呼ばれる投資法を駆使して奮闘中!

Bartの「サラリーマンでもできるハイテク株投資日記」

ハイテクは売り局面入りか

06月26日
この一週間、メモリメーカーの株価は下がり続けている。
あるメーカーは8%近く下がったと聞く。
やはり最近のメモリ価格下落の影響が大きいのだろう。
メモリだけでなく、電子部品全体の在庫循環、シリコンサイクルも
下降局面にすでに入っているので電子部品関連会社の株価も下落は
必至と考えていいだろう。

では、空売りが有効なのか。

その前に確認しなければならないことがある。
一口にハイテクといっても大きく分けて二つある。

1:消費財、あるいはその部品となる製品を
作っている会社

2:工場設備、特に半導体がらみの製品を作っている会社

最近は1にからむ需給(シリコンサイクル)は緩みつつあるが
2の設備投資需給はまだまだ需給は引き締まったままの感があるので
慎重に会社を選ばなければ怪我をしてしまう。

その見極め方はそんなに難しくないので、これからハイテクの空売り
を試みたい、あるいはこれからハイテクのロングポジションを持って
みたい方はぜひ研究してみてはいかがだろうか。



コメント投稿

円安=電機株買いは本当か?

06月06日
この原稿を書いている時点で管首相の誕生が決定したようです。
さて、この管総理は円安論者だとか。
そのせいか、管総理誕生の思惑があった数日前の日経に円安誘導(?)
の期待からか電機株が買われたとの記事が出ていた。

さて、ここで気になるのは円安=電機株買いのロジックが本当に成り立つ
のかということ。

デイトレやスイングトレードなどの短期売買ではどうかわからない。
しかし、半年〜数年のスパンではその相関は決していつも高くない。
現にあのITバブルの際はどちらかといえば円高に推移していたのである。

もし、円安期待の中長期の電気株買いを考えているのなら止めておくべき
だろう。

では、円安効果による業績向上、高配当狙いならどうであろうか。

これもお勧めできない。電機株に始まるハイテクセクターは設備投資、R&D
への負担が他セクター比較で重く、その分配当が出にくい。

結局のところ、円安=電気株買いの図式は当てはまらないのである。



コメント投稿
ページのトップへ

このページに関連する商品:

Bart氏の著書

今まで知られることのなかった“本当”のハイテク株投資

私も絶対サラリーマン投資家になる!


オーディオブック

マーケットの魔術師
〜日出る国の勝者たち〜 Vol.20
『意外とすごいサラリーマン投資家』
CD版/ダウンロード版


過去のブログ

  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年04月
  • 14年02月
  • 14年01月
  • 13年09月
  • 13年08月
  • 13年05月
  • 13年03月
  • 13年01月
  • 12年10月
  • 12年09月
  • 12年08月
  • 12年06月
  • 12年03月
  • 12年02月
  • 12年01月
  • 11年11月
  • 11年10月
  • 11年08月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 11年02月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年07月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年11月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月