パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 感謝祭DVD予約 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー 感謝祭大阪 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

Bart


埼玉県在住の会社員。2001年より現物株のみの株式投資をはじめ、年間平均利回り約10%超のパフォーマンスで株式資産を増やしている。投資哲学は確実に、コンスタントに利益を得ること。景気予測から始めるトップダウンアプローチと呼ばれる投資法と、個別割安株を探すことから始めるボトムアップアプローチと呼ばれる投資法を駆使して奮闘中!

Bartの「サラリーマンでもできるハイテク株投資日記」

「沖電気、半導体事業売却」

05月28日

今朝の日経に沖電気がロームに半導体事業を売却する
記事が一面で載っていた。これを好感してか同社の株価は
今日は8円高で終わっていた。

ところで、解説には市況悪化に伴う半導体セクター再編が
謳われていたが、再編の理由としては市況悪化だけでなく
慢性的に電機、半導体セクターに属する企業は経営効率が
いまひとつのところが意外に多いことが挙げられるのでは
ないかと思う。

例えば、意外にも上場している電機セクターは生産財を
作っているメーカーが多く、いわゆる”下請け”的な
ビジネスを展開しているところが多い。現にバランスシート
をみると売掛金が多い、いかにも”下請け”的な企業が多く
これがハイテクセクターの株価が動く原因をシリコンサイクル
等の景気の振れにさせてしまっているのかもしれない。

こういった状況が続くと過当競争を招いたりして利益の上が
らないビジネスを続けてしまわざるを得ないので、事業売却
買収、合併などの”再編”がどうしても必要になってくる。

アメリカではこの動きが激しく、著書を書いた際の裏話をする
と、アメリカ株のチャートを集めて数ヵ月後にチェックがてら
にインターネットで探してみると約1割の企業が無くなってい
たことに驚いたことを覚えている。全ての例を追ったわけでは
ないがおそらく多くの場合は吸収合併でなくなってしまったの
だろう。

そんなわけで日本のハイテクセクターの再編は待ったなしの
状況にあるのだろう。買収防衛策どころではない!!




コメント投稿

松下、おっと、もとい。パナソニック株が100株単位に

05月20日
報道によると、パナソニック株が1000株単位から100株単位
で買えるようになるという。

日本を代表するハイテク株が100株単位で買えるということは個人
投資家にも買えるチャンスがめぐってきたということ。
私も割安だったとき買おうと思ったのだが1000株単位の壁に阻まれ
て買えなかったことがある。

これから日本株市場の復活の兆しが見える、今になってこのニュースが
出てきたことは個人投資家にとってうれしい限りである。

パナソニックさん、ご英断です!

ところで邪推かもしれないが、この売買単位にはもうひとつ狙いがある
のではないかと私は思っていて、それは買収防衛策のひとつになると思
うのだ。

当然、日本の個人投資家の株主構成が増えれば、いきなりどこぞの外国
人投資家が一気に買い進めることは困難になるだろうし、日本の機関投
資家が大口の株主のときに、また不良債権問題か何かで弱ったときも国
内の個人投資家が買収ターゲットになることを防ぐバッファーとなる。

こう考えるとなかなか面白い決断だと思う。

どこぞの保身見え見えの買収防衛策を講じる企業はぜひぜひ見習ってほ
しいものである。

追伸

私の投資仲間がFXの情報商材の販売を開始しました。
タイトルは「真実のFX」。大変仰々しいのがご愛嬌ですが、FXに
しては珍しい(おそらく日本初かも。)ファンダメンタル重視で、
かといって奇をてらうものではなくて経済の基本であり、あらゆる金融
商品の売買の意思決定にかかわる○○に重点を置いたオーソドックス
(でも結構見逃しがち)な運用ノウハウです。

作者は実際に他人の資産を運用したことのある経験を持つだけあって
なかなか説得力があります。

URLはこちら。↓


http://genuine-fx.com/ 〜真実のFX〜

ご興味があればぜひ見てやってくださいませ。





コメント投稿

USBメモリを買いました

05月06日
DRAM、その他のメモリ価格が盛り返してきました。
底打ちといってもいいかもしれません。

今日、家電量販店に行ったのですが、USBメモリが安売り
しているのを見て思わず衝動買いをしてしまいました。

別にPCマニアというわけではないのですが、メモリ価格底
打ちが頭をよぎって、買わずにはいられませんでした。

メモリ関連銘柄も騰がっているようですし、本格的な底打ち
を脱したのかもしれません。


コメント投稿
ページのトップへ

このページに関連する商品:

Bart氏の著書

今まで知られることのなかった“本当”のハイテク株投資

私も絶対サラリーマン投資家になる!


オーディオブック

マーケットの魔術師
〜日出る国の勝者たち〜 Vol.20
『意外とすごいサラリーマン投資家』
CD版/ダウンロード版


過去のブログ

  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年04月
  • 14年02月
  • 14年01月
  • 13年09月
  • 13年08月
  • 13年05月
  • 13年03月
  • 13年01月
  • 12年10月
  • 12年09月
  • 12年08月
  • 12年06月
  • 12年03月
  • 12年02月
  • 12年01月
  • 11年11月
  • 11年10月
  • 11年08月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 11年02月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年07月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年11月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月