パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 感謝祭DVD予約 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー 感謝祭大阪 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

Bart


埼玉県在住の会社員。2001年より現物株のみの株式投資をはじめ、年間平均利回り約10%超のパフォーマンスで株式資産を増やしている。投資哲学は確実に、コンスタントに利益を得ること。景気予測から始めるトップダウンアプローチと呼ばれる投資法と、個別割安株を探すことから始めるボトムアップアプローチと呼ばれる投資法を駆使して奮闘中!

Bartの「サラリーマンでもできるハイテク株投資日記」

原油、金に続くものは・・・

01月18日


原油、金が最高値をつけて、特に最近の原油価格は
「一服ついたかな?」と思わせるものがあります。

さて、仮に原油、金関連の金融商品を売って次の2匹目のドジョウを
狙うとしたら何であろうか。

欲望に満ち満ちた、よこしまな考えをめぐらしてみた結果(笑)

メモリ(DRAM)に行き着きました。

Windows VISTA の発売直後DRAM価格は暴落し、06年末からあたかも
「DRAMバブル崩壊」の様相を呈していたわけですが、この1ヶ月
ようやく反転の兆しが見えてきました。

本日(1・18)のメモリ価格は約10%の値上がりを示し、エルピーダメモリ
の株価にいたっては13%(!)の上昇を見せました。

DRAM価格がわかるサイト

http://www.dramexchange.com/Default.asp

ついでに半導体製造装置のBBレシオが早くも反転してきたようです。
年初の私の予測が外れる格好となりそうですが、ポジティブサプライズなので
その辺はお許しを。

本腰を入れて投資をするかの最終判断はどうかは月末に公表される経産省の
機械統計中のDRAM関連データを見てぜひ確認したいところです。

しかしながら、気になるのはサブプライム問題で金融機関の損失がいまだ確定
しないところ。これさえなければもっと強気になれるんですけどねえ。
コメント投稿

金の裏技

01月14日
同じくPanの南山さんのブログで金を話題としているので
私もマネをして今回はハイテクではなく金の話をしたいと
思います。

南山さんのブログにもあるように金は

・金利はつかない
・保管料がかかる(現物を持つ場合)

こんな理由で金をを持つのを嫌がる
方が結構おられるのではないでしょうか。

そんな方にお勧めの金投資法(裏技)があります!

それは、

金鉱株を買うこと。

もうお分かりですね。

銘柄によっては配当金(金利)もつきますし
保管料もかかりません。
もちろん、悪材料さえなければ株価は金価格に連動します
さらには金価格上昇にレバレッジをかけたような値動きを
するものまであるそうです。

ただ残念なのは日本株にはそういった銘柄がない(少ない?)
ですよね。米国市場にはたくさんあるのですが。

うーん。残念!

コメント投稿

穴株発見 !?

01月04日


先日のブログでメモリ価格の下落が激しい旨を少し書いたが
そのおかげでメモリメーカーの株価が下落している。

メモリメーカの株価はメモリ価格に連動しているのは仕方がないとして
今回の下落は Vista 特需の反動で今までになく激しいものがある。

やはりそのせいだろうか、こんな記事が出ている


http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/kab/080104/080104_mbiz013.html

しかし、「穴株」とはねえ。

ハイテクが一番売りたたかれているセクターと見られているいうことか。

そうなると買いたくなるのは私だけであろうか。
コメント投稿

2008年のハイテク株はいかに

01月01日
読者の皆様、あけましておめでとうございます。

本年も微力ながらこのブログを通して自分なりの情報を
発信していきますのでよろしくお願いいたします。


さて、2008年のハイテク株はどうなるのでしょうか。

大ざっぱではありますが自分自身の備忘録の意味もこめてこんな予測
を立ててみました。

・・年前半・・

経産省発表の鉱工業生産の電子デバイス工業その他のハイテク系の
在庫循環(シリコンサイクル)が時期的には年前半にはピークアウト
しそうな気配なので、残念ながらあまり期待はできないと思います。
よって家電製品等に組み込まれる電子・半導体部品を作っている企業の
株価上昇はあまり期待せずに売り抜けるほうが良いかと思います。
(それでも業績が飛びぬけて良い企業は例外でしょうが)

※ただし、メモリ価格は価格上昇サイクルに入りそうなので期待しても
いいかもしれません。(直近のDRAM価格のバブル崩壊具合がすさまじい
のが気になる点ではあるのですが・・・)

また、半導体製造装置関連銘柄も受注がダウントレンドに入っているので
買うのは難しいと思います。



・・年後半・・

断言は当然できないのですが、時期的には年央あたりに半導体製造装置の
受注が復活してもおかしくは無さそうですが、DRAMバブル等の影響で
期待はしないほうがいいかもしれません。
儲けるというより、仕込みの時期になるのかもしれません。そんな意味で
いまから良さげな銘柄に目をつけておくのもいいかもしれません。


以上、いろいろと大ざっぱな予測を立ててみましたが、なんといっても
サブちゃん問題が未だ片付きそうも無いので、シリコンサイクルをはじめと
するファンダメンタルの要因が良くても上昇相場にならない可能性が多分に
あるのが一番嫌なところです。

あと、もうひとつ嫌なのは過去2年くらい、先に書いた経産省発表のシリコン
サイクルと、BBレシオの足並みがそろわないのでハイテクセクター銘柄を
個別にみて設備投資系(資本財)なのか製品(消費財または生産財)
なのかを判断しなくてはいけないのが難しいところでしょうか。


追伸
ここでいうところのハイテク株は電機、機械、精密セクターにまたがる
製造業を指します。ソフトウェア、ITサービスは含みませんのでご理解の
ほどをお願いいたします。


コメント投稿
ページのトップへ

このページに関連する商品:

Bart氏の著書

今まで知られることのなかった“本当”のハイテク株投資

私も絶対サラリーマン投資家になる!


オーディオブック

マーケットの魔術師
〜日出る国の勝者たち〜 Vol.20
『意外とすごいサラリーマン投資家』
CD版/ダウンロード版


過去のブログ

  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年04月
  • 14年02月
  • 14年01月
  • 13年09月
  • 13年08月
  • 13年05月
  • 13年03月
  • 13年01月
  • 12年10月
  • 12年09月
  • 12年08月
  • 12年06月
  • 12年03月
  • 12年02月
  • 12年01月
  • 11年11月
  • 11年10月
  • 11年08月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 11年02月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年07月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年11月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月