パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 感謝祭DVD予約 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー 感謝祭大阪 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

羽根英樹
サヤ取り入門 1993年からサヤ取りを始める。現在でもサヤ取りを主力にトレードする個人トレーダー。
サヤ取りの秘密を暴露しすぎと一部の投資家から怒られた話題の本『サヤ取り入門』のリニューアル版『 サヤ取り入門 [増補版] 』は、発売以来ベストヒットを続けている。そのほか、著書に『 マンガ サヤ取り入門の入門』、『 マンガ 商品先物取引入門の入門』(全てパンローリング)などがある。
着実に利益を積み重ねるそのトレード手法の解説を、パンレポート「サヤ取りの実践」に連載している。

関連する商品:

『羽根英樹のサヤ取りブログ』

本当に板寄せを無くすのか?

05月31日
前回のブログにもコメントを戴いておりますが、中部大阪商品取引所が解散するらしいとの話も新聞などに出ています。これが本当なら、残るは関西だけになりますが、こちらはほとんど開店休業状態ですので、実質的に板寄せは消滅することになるのでしょう。
中部大阪は以前から板寄せ仕法にこだわってきた取引所だっただけに残念です。東京穀物商品取引所も、かつては板寄せにこだわってきた時代もありました。いつの間にか、世界のスタンダードはザラバ仕法だ。板寄せは時代遅れだ等のような風潮が出てきて、一部の銘柄をザラバに切り替えて、出来高減少で大失敗をしたのは皆様ご存じのとおりです。小豆、大豆などがザラバに切り替わらなかったのは、これらが比較的当業者の取引が多い銘柄だった為だとも言われております。つまり当業者は、板寄せのほうが使い勝手が良いとの思惑があったのでしょう。実際、ザラバでは流動性の面から期近限月の取引は大変しづらく、この点では我々サヤ取り屋も同じ思いでした。
今回のザラバ化で当業者はどんな意見なのかは知りませんが、使い勝手の悪い取引所が生き残れるのか甚だ疑問です。
コメント投稿(0)

東穀またしてもザラバ移行?

05月04日
新聞発表によれば、東京穀物商品取引所と東京工業品取引所のシステム統合を行い、東穀の銘柄は来年1月からザラバに移行するようです。

これが本当に全面的な移行だとすると、日本の板寄せ銘柄のうち出来高がそこそこある(と言っても少ないですが)大豆、とうもろこしがザラバ化されることになります。皆様ご存じの通り、東穀がザラバ移行して出来高が増えた銘柄は、過去ひとつとしてありません。むしろ一旦ザラバ化すると、アラビカやNON大豆のように極端に出来高が減ってしまうのが現状です。ヘタをすれば、今度の移行で、日本の商品市場からまとも売買できる農産物は消えてしまうかも知れません。また、これにより板寄せ銘柄は、関西、中部の両取引所に上場されている銘柄だけとなり、実質的には消滅に近いでしょう。何故?という思いが強いのですが、皆様の意見もお聞かせください。
コメント投稿(7)
ページのトップへ

羽根氏の著書

サヤ取り入門 [増補版]


マンガ サヤ取り入門の入門


マンガ 商品先物取引入門の入門



羽根氏のセミナーDVD

DVD サヤ取りセミナー6 [戦略編]


DVD 商品市場のサヤ取り入門


DVD サヤ取りセミナー5 [戦略編]


DVD サヤ取りセミナー5 [基本編]


DVD サヤ取りセミナー4 [戦略編]


羽根氏のレポート

PanReport 12ヶ月不定期

「サヤ取り実践」レポート
連載中!


過去のブログ

  • 17年01月
  • 16年12月
  • 16年10月
  • 16年09月
  • 16年07月
  • 16年06月
  • 16年05月
  • 16年04月
  • 16年03月
  • 16年02月
  • 16年01月
  • 15年10月
  • 15年08月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年01月
  • 14年11月
  • 14年08月
  • 14年07月
  • 14年03月
  • 13年12月
  • 13年06月
  • 13年05月
  • 13年03月
  • 13年01月
  • 12年12月
  • 12年09月
  • 12年04月
  • 12年03月
  • 12年01月
  • 11年10月
  • 11年07月
  • 11年06月
  • 11年03月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年04月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年11月
  • 09年10月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年07月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年03月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年07月
  • 07年06月
  • 07年05月